費用を抑えたい

仲介手数料無料物件を探す方法

賃貸物件を借りる場合、敷金や礼金、仲介手数料などがかかりますが、中には仲介手数料無料物件もあります。 賃貸住宅を探す場合、多くの人は不動産業者を通して物件を紹介してもらいますが、仲介手数料は不動産業者を介して、借主と貸主が契約を交わした際の成功報酬みたいなものです。そのため、不動産業者を通さないで直接貸主と契約を交わせば仲介手数料無料となります。 しかし、最近では不動産業者を通して入居者を探す貸主も多いので、不動産業者で仲介手数料無料物件を紹介してもらう方が効率良く探すことができます。 その場合、不動産業者が貸主となっている物件を紹介してもらえば仲介手数料を払う必要もないですし、貸主が借主の代わりに仲介手数料を払ってくれる物件などもあります。

仲介手数料なしの物件を選ぶ人とその理由

賃貸物件を借りて引っ越しをする際には、敷金や礼金の他に前家賃が必要だったり、何かと費用がかかります。 引っ越し業者に荷物の搬入を依頼すればその費用もかかりますし、部屋に合わせて家具や家電などを揃える必要があればさらに費用はかさみます。 そのため、少しでも引っ越しの初期費用を抑えたいと考える人も少なくありません。 また、貸主にとっても仲介手数料無料とすることでなるべく早く入居者を決めたいと考える人も増えてきています。 最近では人口が減少しているにも関わらず、賃貸物件は次々に建てられ供給過多状態になっています。そのため、築年数が経過していたり立地条件の悪い物件では空室が目立つようになってきています。 仲介手数料無料物件は、貸主、借主双方にメリットがある物件とも言えます。

ページのトップへ戻る